カバーピクチャー

学術雑誌のカバーピクチャー(cover picture)科学イラスト作成、論文のフィギュア(Figure)、発表の映像、ホームページ制作サービス。材料、生物、物理等、化学ジャーナル向けのカバーアート候補を3DCGにてデザインを制作します。 表紙(Front cover)、 バックカバー(Back cover)の掲載実績を紹介しています。

3Dソフト Shade(シェード)

論文カバーピクチャー(cover picture)やフィギュア(Figure)の作成でも良く使用される 純国産の3DCG制作ソフトウェアShade(シェード)3Dのご紹介です。

3Dソフトの中では安価で導入し易くプロダクト業界に加えて個人でも使用されている場合も多いソフトです。 最新版となるver.15では、3Dプリント機能が充実した事もあり様々な業界で使用されています。

3DCGの制作会社ではあまり使用されないソフトで、
3DS MAX、MAYA、Cinema 4D、Houdini等で制作された作品が多数となっています。
導入コストも少なく手軽に使用するには良い選択かと思います。